MENU

乳酸菌革命に含まれている乳酸菌の3つの効果!

 

乳酸菌革命に含まれている乳酸菌はなぜ効果的なのか?そのメカニズムを3つのポイントに分けて解説します。

 

 

【乳酸菌の性質】

乳酸菌はその種類によって体内に定着する場所と定着の仕方が違います。瞬発的に活動する強い菌や、長い期間腸内に留まる長期定着型の菌、またムーブメントを促す役目のある菌までその活動生態も多様で、体質による個人差や体調によって働きやすい乳酸菌が人によっても違います。乳酸菌を体内で確実に活動させるためにはその種類が重要なキーを握っているわけです。その点この乳酸菌革命は16もの乳酸菌を配合していますので、500億個の乳酸菌が常に体内で活発に運動をしていますので、実感しやすいというわけです。

 

 

【生きたままの乳酸菌】

乳酸菌革命のもう一つの効果的な要素は、乳酸菌の生命力の強さです。乳酸菌革命に配合されている菌に有胞子乳酸菌という種類があります。乳酸菌は酸に弱い物質ですので、腸に届くまでにほとんどは死んでしまいます。しかしこの有胞子の菌は乾燥した状態では活動しませんが消化液などの水分によって活動を再開します。その時、酸や熱によって菌の生きる環境が脅かされると、胞子と呼ばれる殻を作り菌を環境から守ろうとするのです。

 

 

この働きによって、胃酸や体温にも破壊されない乳酸菌が多く腸まで運ばれるという仕組みなのです。また加工過程においても胃酸や小腸の胆汁にも溶けることのない耐酸性のカプセルで乳酸菌を包むことによって、より多くの新鮮な乳酸菌を生きたまま腸に届けることに成功しました。

 

 

【無添加の力】

乳酸菌革命の摂取において最大に効果を上げるためには飲み続ける期間が非常に重要になります。継続して毎日定期的に摂取することで、身体の免疫力をアップすることが出来るのです。

 

 

その理由は腸内ではつねに善玉菌と言われるいわゆる乳酸菌と悪玉菌と言われるいわゆる大腸菌やクロストリジウムという菌が常に戦っています。この悪玉菌が増えると便秘、下痢、腹痛、肌荒れ、便やおならが匂う、風邪や口内炎を引き起こし、一つも利益になることはありません。

 

 

これらの症状はつまり腸内の細菌バランスが侵され、悪玉菌が免疫機能を低下さるため体調を壊してしまう結果を引き起こすのです。このような免疫低下を予防するために乳酸菌革命を毎日摂取し、善玉菌の住みよい環境を維持することが大切です。

 

 

乳酸菌革命は無添加で安全ですから、日ごろから胃腸の弱い方や、最近便秘が気になる方、なんとなくおなかの調子が悪いや肌荒れが気になるという方にはもちろん、妊娠中のお母さんにも安心して摂取していただけます。皆さんも継続は力なり。是非乳酸菌革命で健康な腸内環境を手に入れましょう。

 

 

≪あなたの理想を叶える乳酸菌革命≫

このページの先頭へ