MENU

アトピーの原因を知ると乳酸菌革命が手放せなくなる?

 

現在アトピーは子供だけではなく大人も発症する皮膚炎という認識が高まってきています。アトピーになる原因ははっきりとわかっていません。遺伝性のアレルギー体質による場合以外にも様々なストレスからなる場合や食習慣を含めた生活習慣の乱れから引き起こされるケースもある様です。

 

 

アレルギーの仕組みは体内での免疫細胞の主役であるNK細胞やキラーT細胞などが外敵を撃退すると、次に侵入された際に即座に撃退できる様に「IgE抗体」を作るのですが、この抗体が増え過ぎ、過剰反応した際にアレルギーが引き起こされます。またアトピー性皮膚炎は免疫細胞の1種である「Th1細胞」と「Th2細胞」というアレルギー反応を促進する働きのある細胞とアレルギー反応を抑える働きがある2つの細胞がバランスを崩すことでアレルギーが引き起こされるようです。

 

 

【アトピーと腸内環境と免疫機能の関係生】

アトピーの原因に関係するストレスや食習慣は腸内環境に影響を与え、その結果が免疫機能に影響を与えています。つまりストレスや食習慣を改善し腸内環境を整える事がアトピーの緩和・改善につながるのです。 またアトピーにかかっている方の中には腸の壁を守る機能が弱くなっている場合があり、その結果、アレルギーを引き起こす原因のアレルゲンという物質が腸内に侵入し易くなります。

 

 

乳酸菌やビフィズス菌は腸内の環境を調整し、腸内の壁を修復・補強する作用があります。これによりアレルゲンの侵入を予防する事ができます。しかし腸内環境には個人差があり、またどの乳酸菌がその人に合うのかということにも個人個人で違っています。

 

 

【乳酸菌革命の力】

その場合に実践したいのが16種類もの主役級の乳酸菌を配合したサプリメントである「乳酸菌革命」です。先ほどもお伝えしたようにどの乳酸菌がその人に合うのかは個人でそれぞれ違います。幾ら腸に良い乳酸菌が入っているからといってもその方に合ってなければ意味がありませんし、生きたまま腸まで乳酸菌が届かなければ効果は弱くなってしまいます。

 

 

乳酸菌革命はビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌などを含めた16種類もの乳酸菌が入っています。これだけの種類があれば全部が合わないなんてことはまずないのではないでしょうか?数種類の乳酸菌をサプリメントで定期的に摂取する事で腸内環境は改善されて、結果的に免疫力もアップしてアトピーの悩みを少なくしてくれるサプリメントだと言えるでしょう。

 

 

また乳酸菌革命に含まれている乳酸菌は有胞子乳酸菌です。このタイプの乳酸菌は胃酸や胆汁で死滅する事が無く、生きたまま腸まで届きます。実際にアトピーの方で乳酸菌革命を服用する事で症状が改善されたとおっしゃられている方もすでにいらっしゃいます。アトピーでお悩みの方は一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

このページの先頭へ